本文へジャンプ
                良くあるご質問
info@bangkok-spa-esthe.com (+66)76-255056 日本語でどうぞ。
ご予約対応時間 月ー金曜 10時から18時 土曜 10時から12時 日曜・祝日 休業

 

お客様より、よくお問い合わせのある、ご質問を集めてみました。
ご質問・ご予約の前に、一度目を通していただければと思います。


 男性でも受けられますか?

→スパは、どのコースでも、男性、女性の別なく、受けることができます。

 二人以上でないと、予約はできないのですか?

→お一人様から、ご予約は可能です。

 当日もって行くものはありますか?

→スパのほうに、タオル、サロンの貸し出しがございますので、水着等はプール施設があるスパ
以外は必要はないと思います。また、フェイシャルは、メイクオフしてしまいますので、そのまま帰る
のに抵抗がある方は、メイク道具をご持参ください。
スパの後は、肌の吸収能力が高まっておりますので、日焼け対策をされることをオススメいたします。
柑橘系オイルやパックには、光にあたると、肌にしみの原因などになる光毒作用のあるものがございます。
これらのものを選ばれる場合は、夕方のご利用をお勧めいたします。

 生理中でも大丈夫ですか?

→タンポンを使用すれば大丈夫です。ナプキンですと、ジャグジー、サウナ、バストリートメントは
受けることができませんが、マッサージ等トリートメントは可能です。替えの下着をご用意ください。

 当日受付でコースを選びたいのですが。

→申し訳ありませんが、当日コースをお選びいただく場合は、当社販売料金は適用外となります。


 二人同室で手配していただきたいんですけど。

→基本的には、個室スパの場合は、コースが違う場合でも、カップルで同室手配となります。


 三人1部屋で手配していただきたいんですけど。

→1部屋に3つベッドがあるスパは、ほとんどございません。2部屋に分かれます。


 子供を連れて行っても大丈夫ですか?

→小さなお子様の場合は、他のお客様のご迷惑にならないよう、配慮が必要だと思います。
できれば、ホテルのベビーシッティングか、キッズグラブに預けてこられることをお勧めいたします。
お子様を連れてこられる場合には、お部屋のほうで一緒にいることもできますが、セラピストやスパは
シッターサービスは行っておりません。


 スパに直接行ったら、HPと料金が違っていました。

→こちらのHPの料金は、当旅行会社(潟uルーアイランド)の販売価格となり、
スパ店頭の販売価格ではありません。スパ店頭の販売価格は、こちらのHPより
高く設定がされているか、同額でもサービス内容が異なっております。
当社でご予約をされたお客様のみ、特別料金、サービスは適用となります。


 日本人スタッフがいるスパはどこですか?

→バニラスパです。(2016年1月現在)


 チップは料金に含まれていますか?

→チップは含まれておりません。担当セラピストさんに、1−200バーツ程度渡してください。



 コースの内容を一部変更って、できますか?

→基本的には、コース内容の変更は不可ですが、当日の体調により受けられないものが
ある場合は、代替のものをご用意させていただく場合はございます。


 クレジットカードは使えますか?

→オンラインによる事前カード決済は、手数料はかかりません。(VISAまたはマスター)
スパ店頭でのお支払いの場合は、銀行手数料で3−6%のチャージがかかる場合がございます。
カードでお支払いの場合は、事前にご連絡をお願いいたします。


 妊娠中の方、持病をお持ちの方、肌トラブルがある方は、
お申し込み前に当社までご相談ください。




初スパの方へ  スパのだいたいの流れ

初めてスパを体験される方に、スパの大体の流れについて
ご説明いたします。スパによって、施設や順番などが異なる場合もございますので
目安として、お読みください。



1.受付にて
日本人スタッフがいるスパでは、日本語での説明がありますが、
いない場合は、英語での対応となります。
スタッフから、本日の受けられるコースの確認があります。
オイルマッサージやスクラブ、ラップが含まれたコースの場合、
いくつかの種類の中から、好きなものを選ぶということもありますし、
スパやコースによっては、あらかじめ準備しているところもあります。
問診表で、体調やアレルギー、持病について、記入するところもあります。
最後には、免責事項について、サインをする欄があります。


2.ロッカールーム

大体のスパは、男女別ロッカールームがありますが、
スパによっては、お部屋の中で着替えや荷物を置いておくところも
あります。鍵付きロッカーになっているところがほとんどですので、
衣類とカバン、貴重品類はロッカーにいれて、鍵がかかっているかを
しっかり確認してください。また、鍵は自己管理してください。
どこかに置いたままにしたり、人に預けたりしないようにしてください。
ロッカーには、タオルとパレオとサンダルが用意されて
いると思いますので、最初にシャワーを浴びてから、体を拭いた後、
パレオを体に巻きつけて着ます。シャンプーをしたい場合は、
スパの前にしておいたほうが良いです。スパの後、シャンプーをすると
せっかくのマッサージオイルが流れてしまいます。


3.サウナ ジャグジー

時間の目安は、2−30分というところが多いです。
「〜分に迎えに来ます」と言ってくれるところもありますし、
時間になったら、呼びに来てくれるスパもあります。
パレオをつけた姿で利用をします。
水やおしぼりを用意してくれるところもあります。
ジャグジーは水のところがほとんどです。
時間になったら、シャワーを浴びて新しいパレオに着替えます。
(この時に、お手洗いに行っておくといいですね)
下着はつけません。タイマッサージの場合は、ショーツをつけて、
タイマッサージ用の服を着ます。



4.トリートメント室

マッサージ等を行う、トリートメント室。
セラピストさんの指示に従います。うつぶせに寝る、仰向けに寝るなどの
支持があります。パレオは体の上に羽織るようにして使いますので、
巻きつけていたものを軽くほどいて、ベッドに上がると良いです。

トリートメントの順番は

1.スクラブ
2.マッサージ
3.マスク
4.フェイシャル

が標準的だと思います。2と3が逆になる場合もあります。

スクラブやマスクの場合は、スクラブ、マスク後、シャワーを浴びて
きれいに落とします。

オイルは、すぐに落とさず、できれば2時間ぐらい
肌に乗せておいたほうが良いと言われています。
ベタつきが気になる場合は、バスタオルなどで、軽く拭くと良いです。
多少、服についてしまうこともありますので、オイルがついても良いような
服で行くと良いです。但し、感光性(光毒作用)のあるオイル(光があたるこ
とで、皮膚にしみを作ってしまう成分が含まれるオイル)の場合は、
日中の場合は、流したほうが良いです。レモン、マンダリン、オレンジ、ベルガモット、
グレープフルーツ等の柑橘系オイルは注意が必要です。

フェイシャルを受ける場合は、濃いアイメイクやリップは落としておいた
ほうが良いです。きちんとクレンジングしてくれるスパもありますが、
落としきれずにそのまま残っているスパもあります。


5.再びロッカーへ

トリートメントが終了した後は、再びロッカールームへ戻ります。
身支度はここでしますが、ドライヤーがない場所でも、スタッフに言えば
貸し出ししてくれるスパもあります。また、ロッカールームとは別に、
パウダールームがあるスパもあります。

スパの後は、皮膚が様々なものを吸収しやすくなっています。
日中の場合は、日焼け止めを必ず塗ってください。
メイク道具は用意されていませんので、ご自身で必要であれば、
ご持参ください。


6.ハーバルティー

最後にロビーでハーバルティーをいただき、リラックスします。
(トリートメント室内で出してくれるところもあります)
ロビーまでは、担当セラピストさんが案内してくれると思いますので、
最後に、チップを渡してあげてください。
渡しそびれてしまった場合でも、受付に頼んで渡してもらえます。
アンケートがあるスパもありますので、アンケートに記入をして
終了です。



当日の服装は、ラフなスタイルが一番です。
アイメイクやリップは軽くしておくほうが◎。
オイルマッサージの油が服に付くこともあるので、
多少汚れてもいいような服がお勧め。
マッサージで滑る場合があるので、かかとの高い
靴よりは、ローヒール、サンダルなどがお勧めです。






TAXIやBTSでスパまで自分で行くのが不安な方には、ご宿泊ホテルからスパへの
片道/往復送迎手配も承ります。スパ後にデパート等へのお送りも可能です。
送迎手配のページへ!
     空港送迎や、チャーターサービスもあります。  



当社でスパ、送迎をご予約いただきましたお客様には、サービスで
バンコク市内のレストランのご予約を、無料で代行させていただきます。
ご予約時にデポジットがかかる場合は、直接お支払いをお願いいたします。







バンコクでスパ&エステ since2016 all right reserved 無断転載禁止